久留米市の城跡■

福岡県久留米市にあるお城の跡に行ってみたいと思ったのは、そこに植えられている桜30本がとても美しいという話を聞いたからです。3月下旬から4月の上旬にかけて開花するので、来年のその時期に見に行きたいです。そのお城跡は250年間久留米の藩をおさめていたお殿様の居城で、今は平山城つくりの本丸の跡だけが残されています。



それに城内には藩祖を祀る神社があったり、歴代の藩主が使用していた武具や工芸品が展示された記念館もあるので見学してみるのもいいと感じました。1621年頃にはお城の大改修が行われていて、二の丸、三の丸、外郭を配置した連輪式のお城にしたのです。昭和58年には県の指定文化財となったのだそうです。



この城跡では夏にお祭りが開催されます。子供達による行灯行列が城跡に集った後、境内に鈴虫が放たれます。楽器による奉納も行われる、とても風情があってロマンチックなお祭りなので時間をとってぜひ見に行きたいものだと感じました。その土地のお祭りに参加して、その土地のことを知るのは楽しいことですし、おすすめです。



詳しくはコチラ